日本を訪れる観光客は年々増加し、国内旅行においても旅人のニーズが多様化しています。
そこで私たちは、お客様ひとりひとりに理想の旅を実現していただくため、
各地で様々なスタイルのホテルを運営し、そこでしか味わえない魅力をご提供しています。

日本を訪れる観光客は年々増加し、国内旅行においても旅人のニーズが多様化しています。そこで私たちは、お客様ひとり一人に理想の旅を実現していただくため、
各地で様々なスタイルのホテルを運営し、そこでしか味わえない魅力をご提供しています。

  • 地域の魅力を発信する
    様々なホテルを運営。

    サンケイビルは、オフィスビルや不動産開発で培ったノウハウを活用し、東京・大阪・京都・札幌といった都市を中心に、積極的にホテル事業を手がけています。また、グランビスタ ホテル&リゾートを傘下に擁しており、“北の迎賓館”とも称される「札幌グランドホテル」をはじめ、全国でホテル運営実績を積み重ねてきました。そこで磨き上げたおもてなしの精神により、上質なサービスと感動をお客様にご提供。これからも、サンケイビルグループだから可能なオリジナリティにあふれたホテル開発を推進し、その土地ならではの魅力を発信し、旅することの価値を深めてまいります。

  • 最先端ライフスタイルホテル
    "ALOFT"日本初上陸

    世界的な注目を集めているホテルブランド「アロフト」が、遂に日本初上陸。「アロフト東京銀座」は、サンケイビルが開発を担当し、マリオット・インターナショナルがホテルの運営を行う共同プロジェクトです。フジサンケイグループ「箱根 彫刻の森美術館」の協力により、館内に彫刻作品を展開するなど、斬新なデザインで従来のホテルと差別化。さらに、新しいテクノロジーやサービスの採用により、クリエイティブな都市滞在体験を提供します。デザイン・ミュージック・テクノロジーが融合した空間で新たな東京の魅力を届けます。

    アロフト東京銀座についてはこちら
  • 旅に新しい価値を付加する
    インターゲートホテルズ。

    2018年、サンケイビルと、グループ傘下のグランビスタ ホテル&リゾートの共同開発によって生まれたのが、インターゲートホテルズです。「All for Tomorrow 『最高の朝』をお届けするホテル」をスローガンに、その土地ならではの、ひと、とき、こと、との出会いをご提案する新しいスタイルのホテルとして、現在すでに京都、東京、広島、金沢で営業を開始。さらに、全国への展開を目指して複数のプロジェクトが進められています。

    インターゲートホテルズについてはこちら